10.アンラッキーデイ

W&M / Hisayoshi Tanaka

ツいてない日もあるものさ

こんな場所で 今日はそんな日

些細な事なのだけど すれ違い

今日はそんな日

ああ、せっかく青空なのに

どうも上手く行かないな

仕方ない 

アンラッキーデイ

アンラッキーデイ

ツいてない日もあるものさ

今日はそんな日 今日はそんな日

ああ、せっかく青空なのに

どうも上手く行かないな

仕方ない 

アンラッキーデイ

アンラッキーデイ

ツいてない日もあるものさ

今日はそんな日 今日はそんな日

今日はそんな日

-----------------------------------

この曲は私のアコギの弾き語り。これをDavid Patonに聞かせたら、「俺が歌ってもいいよ。でもタイトルは「ラッキーディー」にするよ。」みたいな話があった。私はなぜか物事を斜めから見てしまう傾向があり、そのため屈折した歌詞になる。この曲をNHKの「みんなのうた」に送ったが不採用だった。その時、送った歌詞は「スピードちょっと出しただけ、捕まってアンラキーディー」。採用されるはずもない。

HISA

前作収録の「すべり台の上から」同様、HISAによるアコースティック曲。ツいてるツいてない、そう言う事について自分は懐疑的でありたいのだけど、やっぱりありますね。気の持ちよう?しかし、続くときは続く。仕事の依頼が同じ日に重なり、断腸の思いで断らないといけない、とか。

HORIO

0コメント

  • 1000 / 1000